松江開府の祖、堀尾吉晴公とその一行が松江城に入城する様子を再現した松江武者行列です。参加者の募集や行列のコース、関連イベント、当日の交通規制など武者行列に関連する情報を発信します。

スペシャルサンクス

行列演出・振付指導

- 藤間信乃輔
8 歳より藤間勘紫乃師より日本舞踊を学ぶ。平成 6 年家元藤間紫師より藤間信乃輔の名を頂き、平成 9 年師範を許される。日本舞踊を中心に様々なジャンルとのコラボレーションを意欲的に取り組みながら東京歌舞伎座、国立劇場をはじめ国内外の舞台に多数出演。NHK 地上波開局記念番組で東儀秀樹氏と共演。平成 21 年伝統と現代を結ぶ「和こころ舞 DVD 」を発表。精力的に活動する中、東日本大震災被災地への訪問、支援活動を継続している。
平成 20 年より島根県松江市「松江武者行列」を振付、指導する。石川県白山市・福島県会津若松市にて田に感謝する祭り「古に新あり田想い感舞」を継続。平成 27 年宮本亜門氏演出の上賀茂神社ご遷宮奉納舞踊劇「降臨」に出演。平成 29 年白山山頂にて開山 1300 年記念の映像「光求むる 100 年の舞」を企画・出演。近年は、舞台演出や映画に出演するなど活動の場を広げている。各地で日本舞踊の指導をする中、石川県・福井県の保育園での舞踊指導、京都造形芸術大学の講師を勤める。本年、10 月 10 日松江市プラバホールにて宮内庁楽部 笙演奏家豊 剛秋氏と世界トップの二十五絃箏奏者 中井智弥氏と男性 3 人のユニット「KaTaCHI 」の公演開催を予定している。平成 26 年白山市文化賞受賞 いしかわ観光特使・加賀友禅特使・松江観光大使


行列軍師

- 松沢修司(松江武者応援隊代表)
設立 2007 年 4 月 22 日
目的 松江開府 400 年祭(2007-2011)に伴う手づくり甲冑及び松江外の人達との交流を深め、会員一同が一致協力の上、開府 400 年祭期間にとどまることなく「松江武者行列」と「国際観光都市」松江市の発展を市民の立場から応援することを目的とします。
活動 松江市及び関係機関が主催企画する各種行事やイベントに参加。また、自主企画イベントも開催します。
会員 35 名(2016 年 3 月現在)、18 ~ 78 歳までの男女。
城下町松江をこよなく愛し、和のこころ、日本古来の美しさ、戦国武将の凛とした生きざま等を追求していく愛すべき現代の松江武者たちです。
会費 年会費 2,000 円



太鼓舞台監修

- 田形はじめ
2005 年から松江武者行列の太鼓にたずさわる。
担ぎ桶太鼓を用いて各方面のジャンルの音楽とのセッションを行っています。
JAZZ 、ロックなど。


衣裳協力

- (株)井筒企画


企業協賛

- (株)ファミリーマート (http://www.family.co.jp/)
- 浅利観光(株)松江アーバンホテルグループ (http://www.matsue-urban.co.jp/)
- (株)伊藤園松江支店 (https://www.itoen.co.jp/)
- (有)桂月堂 (http://www.keigetsudo.jp/)


その他

- 松江武者応援隊 (http://musya.edo-jidai.com/kiroku.html)
- 竪町商店街
- 天神町商店街 (http://www.h6.dion.ne.jp/~tenjin/)
- 京店商店街 (http://www.mable.ne.jp/~kyo-mise/)
- 南殿町商店街 (http://m-tonomachi.com/)
- 北殿町商店街
松江 武者行列